忍者ブログ
since 2007/07/29 ハンドメイド雑貨&キンクマハムスター&アベニーパファー&料理&・・・
最新コメント
[09/28 aopu]
[10/18 かつお]
[10/16 ぬのきれ]
[08/28 かなたまま]
[06/07 アクア初心者]
[06/05 aopu]
らっきょにメールする
ブログ内検索


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去年の2月から、今年に入って今日まで
たいせつにしていたフグたちが亡くなり その悲しみが今も癒えないまま
それでもまだ8匹のフグが、そして新たにうちに迎えたハムスターとの日々があり
ふとした些細な事から思い出し、流したくない涙がぽろぽろとこぼれます

数日前に亡くなった子の時も、悲しみに溺れそうで苦しくて
泣きそうになると 現実逃避する瞬間もありました


数年前に失った、流産で亡くした子どもの事も
いまだに ふと思い出して泣いてしまうことがあります
それとかわらないんです
それだけに、ペットというより家族しとして 私の心の支えでした



虹の橋のおはなしをご存じですか?
この世にうまれ、人に愛され過ごしたペットたちが亡くなると 虹の橋のたもと
そばに主人がいなくて寂しいけれど、あたたかで 食べ物に不自由なく
生前に動かなかった手足さえも健康なときと同じように動き、暮らしていて
後に主人が亡くなると、その場所で再会し 共に虹の橋を渡って天国へ行けるというおはなし

子どもの頃可愛がったインコや、少ししか一緒にいられなかったわんこ
寿命前に亡くなってしまったフグたち・・・
そして、2・3年後には 必ずお別れしなければならない現在いるハムスターも
ここで待っていてくれるかな

(支離滅裂な文章でごめんなさい)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんみ
元気でしょうか?

こまめさん…残念だったね。
なんて、声かけたらいいのかわからなくてね、そっとしておいた方がいいのかなぁ…とか思ったりしたんだけど…
おせっかいなもんで(^^;;

元気だして。
こんなありきたりな言葉でごめんね。

私も動物とか大好きでさぁ…本当に亡くなる時はツラくてツラくて…大好きな犬が死んじゃった時の事は今思い出しても涙が出てくるよ。
動物とかって、人間より寿命が短いじゃない、どうしたって先に逝ってしまうのよね…
でもさ、逆に自分が先に逝ってしまったら…って思う方がツラくない?
残して自分が先に死んじゃう方が、残された子達が心配で可哀想だよね。
短い命だけど、その子の人生を一緒にいれた事、最後を看取ってあげれた事…どんな状態であれ、愛が詰まっていたならありがとうって思う。
って、なんだかよくわから無いよね(~_~;)
自分を攻め無いで。
後悔する事はあるのかもしれ無いけど、その子が生きて居た事を後悔で終わらせ無いで、素敵な思い出にしてあげてね。
また次に、前に進む元気の元にしてね。

いや、ホント、長々よくわから無いよね(^^;;
あんたに何がわかんのよ!ってなるかもだけど…元気だしてね。
太陽はいつもちびちゅんを照らしてるよ(*^^*)
shiori 2012/03/09(Fri)02:58:43 編集
Re:こんばんみ
心配かけてごめんよ~
そして、心にしみすぎる優しい言葉の数々に
涙を流さずにはいられません

深い哀しみにどっぷりつかるのが怖くてあえて避けてる感じで
だけど、ちゃんと前に進んでる気がする・・・
少しずつだけど、楽しかった事を思い出しては
あぁ良かったな~と思えるようになってきたよ

全然ワケわかんなくないからね!
shioriさんの、そういう所大好きです
どうもありがとう
【2012/03/09 14:46】
バーコード
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ぽちっと☆クリック
ブログランキング参加中★
ぽちっとクリックお願いします



にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへ
プロフィール
HN:
らっきょ
性別:
女性
趣味:
ハンドメイド・ネットサーフィン他
自己紹介:
2006岡山から千葉に嫁ぎ
専業主婦生活たのしんでます。
猫・小鳥など、動物好き

★世界最小淡水フグ
アベニーパファー溺愛飼育中
アベニーの子育て楽しいです

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]